ブログ

首イボの治し方にはどんな方法があるでしょうか?首イボの治しかたとは?病院と自宅治療、どちらがおすすめ?

首イボの治し方には、自宅でできる方法と病院で治療してもらうやり方があります。

〇自宅で出来る治し方とは?
自宅で首イボを治す場合、セルフケアという形になります。セルフケアの基本は、保湿です。首イボは、皮膚の老化に伴う乾燥も原因になります。その為、乾燥を防ぐ為に保湿して肌を潤わす事によって、首イボの悪化と共に首イボ自体も未然に防ぐことが出来ます。

また、首イボの原因の一つに、紫外線の肌へのダメージがあります。その為、紫外線を浴びない事も首イボ悪化の抑制には効果的です。紫外線をカットするクリームを塗るのもいいですし、紫外線予防効果の食品を食べるのも効果的です。エビなどの甲殻類に含まれるアスタキサンチンは紫外線予防効果があると言われています。

それを食べるのも、首イボ治療におすすめです。また、首イボを治す市販のクリームなども販売されています。市販クリームを選ぶ際は、首イボ治療に効果的な成分「ヨクイニン」が入っているかどうかを判断基準にするのをおすすめします。

〇病院での治し方とは?
皮膚科などの病院でも、首イボを治すことが出来ます。皮膚科では、主にハサミによる首イボ切り取りか、液体窒素を使用した治療、レーザー治療の3つの治療法があります。ハサミでの切り取りは短時間で処置をしてもらえ、イボに神経が通っていないので痛みもほとんどありません。

液体窒素はイボを凍らして治すやり方ですが、人によっては多少の痛みがあります。また、完全に治るまでに何度か病院に通院しなければいけません。炭酸ガスレーザーを使用してイボを焼くのがレーザー治療です。この治療法は保険適用外なので治療費が他2つに比べて高めになります。

〇自宅と病院、どちらの治し方がおすすめ?
自宅と病院での治し方にはそれぞれメリット・デメリットがあります。少しでも早く首イボを治したいのなら、短時間で処置をしてくれる病院での治療がおすすめです。逆に治るのに時間がかかってもなるべくお金をかけたくないのなら、セルフケアの自宅治療がおすすめです。

  • 首イボの治し方にはどんな方法があるでしょうか?首イボの治しかたとは?病院と自宅治療、どちらがおすすめ? はコメントを受け付けていません。
  • 首イボの種類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る